プロフィール

CHIAKI

Author:CHIAKI
誕生日:1975年1月10日 6時頃
血液型:O型
出身地:北海道
はじめての方へ:「はじめまして」をお読みください

自己紹介:三十路の独身、現在無職。
介護ってほんとに大変です。おかげで「介護ウツ」になり、自分の闘病生活もはじまりました。母は20年7月1日天国へ旅立ちました。





TOTAL
アクセスカウンター

TODAY
アクセスカウンター

YESTERDAY
アクセスカウンター


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯物?

母のお見舞いには本心は毎日行きたいけれど
かなりの距離(タクシーで1000円超える)し、徒歩はかなり遠いし・・・
実際なかなかいけていません

それでも週に1度は見にいってて(えーん8000円の出費!)
父も私と日をずらしていっています

なんだか父が、最近もって帰ってくる洗濯物が少ない気がするって言うんですよね
そして タオルケットをもってきてくださいって言われたって。
でも病院の洗濯機のそばに うちの苗字をマジックでかかれたタオルケットがかかってたって。

それをその時病院の人に言えばいいのに、帰って来てから私に言うので困っちゃうんですよね

名前書いたのは私たちじゃないし・・・
いただきものの可愛いパジャマにも襟のところに名前大きく書かれちゃって。
せめて裾に書くとかしてくれたらいいのに・・・
確かに本人確認とかベッドに札もかかってないような小さい病院だけどさ。

でもあまり言いたくないんだよね 病院に
じゃあ退院させてくださいって言われても困ってしまうから・・・

期日が決まってから書きこもうと思ってたけど
まだまだみたいなんで。
母は胃ろうの処置をすることになりました
転院して処置してまた転院・・・
頭が混乱してしまいそうです

かろうじて 精神科の先生に 胃ろうでも長く生きられるからねって言ってもらえたこと。
昨年倒れて口から食事とるようになって8か月。
胃ろうだとそんなには、って思ってたから少し安心した。
でも余計にそうなると 退院して自宅介護はむつかしいと思うのです・・・
市外の病院に送られるのも困るし・・・
ああ なんで田舎なんだろう なんで車手放さなきゃいけなかったのか・・・・・

少しは明るい話題。

母の日にはパジャマを送りました。
花の刺繍のかわいらしいのを。安物だけど・・・パジャマか下着くらいしかもう買うものないものね。
今日は何の日だかわかる?って聞いて。
小さなカーネーションのついた包みを両手に持たせると
嬉しそうにぶんぶん振りまわした。
開けるってゆうので 両手をとって 母の指でセロハンテープをはがして・・・
あまりにも少女趣味だったかな?
母が、子供用じゃないの?って言った気がしたよ。
それから 柵を両手でにぎって 一所懸命起き上ろうとする母。
ベッドおこす?って聞いても そうじゃないんだって
よく質問を重ねると そのパジャマを引き出しにしまいたいんだって。
ありがとう ママ
でもとっておかないで、着てね。
大事なパジャマですってわかってもらえるようにしておこうね。
そして笑顔で頷いた母。

母の笑顔が忘れられない。
またすぐに会いにいきたくなっちゃうよ・・・

まっててね 節約して 来月には自転車買うから
そしたらもっと行けるようになるからね。


スポンサーサイト

コメント

健気やなCHIAKI
そういう優しいところ、いっつも身につまされるわ。
俺には、俺の出来ることやってゆくしかないし、CHIAKIにはCHIAKIのやってゆけることをやってゆくしかないしな。

壁を越えられない現状があって、それでも漠然とした孤独の中で日常が過ぎ去ってゆく。

いま、キミが毎日をどういう風にどんな気持ちで、過ごしているのか、俺には想像することもできないけれど、いつの日か・・・チャンスがあったならば年齢なんて関係なくて、キミが世界中の行きたいところ、どこへでも連れて行ってくれるような・・・それは男女関係無くてパートナーにめぐり合えればいいなあと思う。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiakinikki2.blog91.fc2.com/tb.php/98-334a3df6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。