プロフィール

CHIAKI

Author:CHIAKI
誕生日:1975年1月10日 6時頃
血液型:O型
出身地:北海道
はじめての方へ:「はじめまして」をお読みください

自己紹介:三十路の独身、現在無職。
介護ってほんとに大変です。おかげで「介護ウツ」になり、自分の闘病生活もはじまりました。母は20年7月1日天国へ旅立ちました。





TOTAL
アクセスカウンター

TODAY
アクセスカウンター

YESTERDAY
アクセスカウンター


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張り屋さんのママへ。

ママが腎臓結石で入院したとき
あれは確か5月でした。

母の日があったもんね。パジャマを2枚贈ったね。

歩きにくいというママは
他の病気なんて疑いもせずに、
リハビリ頑張ってたよね。
階段の上り下りとかさ
医師に やりすぎっていわれるほど。

でも辛かったんだよね。
39度を超える高熱を2晩だして
夜勤の看護婦さんに迷惑かけたーって。
おお泣きしたんだよね。

私 ママが泣いてるところって ほとんど見てなかったから
ぞんなのわかんなかったよ。

あの入院の頃はまだ私も前向きだったし
ママのまわり少しでも明るくさせてあげようと
ちょっと高めの花柄のフェイスタオルとバスタオルを
クレジットカードで買った。

それから ピンクのクマの小銭いれね。
おぼえてる?
エレベーターで1階までおりたらすぐの場所だったから
100円玉いっぱいいれて枕もとにおいたよね。
初めて一緒にジュースを買いにいったとき
自販機が補充中で。
「お茶ください」ってゆったママの声覚えてる。
それから毎日リハビリのあと 自分でジュース買いにいったよね
桃ジュースとかイチゴオレとか 甘いのが好きだったよね。

私は仕事してたから 休憩時間にしかいけなかったけど
茶碗蒸しやデザートを買っていくと喜んでくれたね。

それが最初の入院。
ママわがままだったから。
部屋移動ひとつにも看護師さんに文句いって。
嫌いな食べ物には箸もつけないで。

懐かしいよ。


**********************************

多数のコメントありがとうございます
本当にうれしいです。

もうじき四十九日になります。
まだそんなに時間たってるような気がしなくて
でもそれで祭壇なくなっちゃうんだなぁって思ったり

いいかげん私も立ち直らなきゃいけないんですけどね。

なかなか難しいです・・・。



追伸 かめこさん 書籍発行決定 おめでとうございます




スポンサーサイト
パソコンを修理に出していたので書き込みが遅れましたが

母は

7月1日午前8時30分 天国へ旅立ちました。

急に心停止したらしく、私が病院にかけつけたときには、人工呼吸はされていたものの、もう冷たくなっていっていました。

初七日は終わりましたが、まだ全然心の整理がついていません。
後悔ばかりが涙となって流れます。
母の笑顔も声も思い出すことができません。

介護ブログとして長いこと書いてきましたが
これで終わりになります。
気持ちが落ち着いたら何か書くかもしれませんが・・・

ブログを通じて知り合った皆様、応援してくださっていた方々
今まで本当に、ありがとうございました。

haha.jpg


母は幸せだったかなぁ・・・
  天国でゆっくりやすんでね・・・

洗濯物?

母のお見舞いには本心は毎日行きたいけれど
かなりの距離(タクシーで1000円超える)し、徒歩はかなり遠いし・・・
実際なかなかいけていません

それでも週に1度は見にいってて(えーん8000円の出費!)
父も私と日をずらしていっています

なんだか父が、最近もって帰ってくる洗濯物が少ない気がするって言うんですよね
そして タオルケットをもってきてくださいって言われたって。
でも病院の洗濯機のそばに うちの苗字をマジックでかかれたタオルケットがかかってたって。

それをその時病院の人に言えばいいのに、帰って来てから私に言うので困っちゃうんですよね

名前書いたのは私たちじゃないし・・・
いただきものの可愛いパジャマにも襟のところに名前大きく書かれちゃって。
せめて裾に書くとかしてくれたらいいのに・・・
確かに本人確認とかベッドに札もかかってないような小さい病院だけどさ。

でもあまり言いたくないんだよね 病院に
じゃあ退院させてくださいって言われても困ってしまうから・・・

期日が決まってから書きこもうと思ってたけど
まだまだみたいなんで。
母は胃ろうの処置をすることになりました
転院して処置してまた転院・・・
頭が混乱してしまいそうです

かろうじて 精神科の先生に 胃ろうでも長く生きられるからねって言ってもらえたこと。
昨年倒れて口から食事とるようになって8か月。
胃ろうだとそんなには、って思ってたから少し安心した。
でも余計にそうなると 退院して自宅介護はむつかしいと思うのです・・・
市外の病院に送られるのも困るし・・・
ああ なんで田舎なんだろう なんで車手放さなきゃいけなかったのか・・・・・

少しは明るい話題。

母の日にはパジャマを送りました。
花の刺繍のかわいらしいのを。安物だけど・・・パジャマか下着くらいしかもう買うものないものね。
今日は何の日だかわかる?って聞いて。
小さなカーネーションのついた包みを両手に持たせると
嬉しそうにぶんぶん振りまわした。
開けるってゆうので 両手をとって 母の指でセロハンテープをはがして・・・
あまりにも少女趣味だったかな?
母が、子供用じゃないの?って言った気がしたよ。
それから 柵を両手でにぎって 一所懸命起き上ろうとする母。
ベッドおこす?って聞いても そうじゃないんだって
よく質問を重ねると そのパジャマを引き出しにしまいたいんだって。
ありがとう ママ
でもとっておかないで、着てね。
大事なパジャマですってわかってもらえるようにしておこうね。
そして笑顔で頷いた母。

母の笑顔が忘れられない。
またすぐに会いにいきたくなっちゃうよ・・・

まっててね 節約して 来月には自転車買うから
そしたらもっと行けるようになるからね。


そんな・・・

炊飯器と 給湯器が壊れた。

・・・神様なんていない

またしばらく時間があいてしまいました。
前回コメントいただきまして、ありがとうございます。
毎度レスできなくてごめんなさい・・・

ストーブは壊れかけた中古のものを譲ってもらえました~
電気は相変わらず半端にしか作動しませんが・・・
一応凍えることはなさそうです。
灯油代がめちゃくちゃかかるのが問題ですが。
(ストーブも古いと燃費悪いとかあるのかな・・・)

母はまだ入院したままです。

昨年末入院したときより弱弱しくなったように感じます。
一度、血圧が60まで下がり、家族が呼ばれましたが、数時間で元にもどりました、原因不明です。

私は1月末にやっと、再び精神科へかかりました。

勝手に薬を飲まなくなって4か月。
体調も最悪でした。

お金がないのを考慮してもらって、最低限だけの薬を処方してもらいましたが
やっぱり薬はいいですね。
だいぶ楽になりました。
まだまだ働ける状態ではないし、不眠も続いてますが・・・

ああ~ 北海道の2月は寒い!

早く春にならないかな・・・

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。