プロフィール

CHIAKI

Author:CHIAKI
誕生日:1975年1月10日 6時頃
血液型:O型
出身地:北海道
はじめての方へ:「はじめまして」をお読みください

自己紹介:三十路の独身、現在無職。
介護ってほんとに大変です。おかげで「介護ウツ」になり、自分の闘病生活もはじまりました。母は20年7月1日天国へ旅立ちました。





TOTAL
アクセスカウンター

TODAY
アクセスカウンター

YESTERDAY
アクセスカウンター


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あああああ

途中まで書いてた記事が消えました~
なんてことだ・・・

近況報告。

私の熱は下がりました~
他の体調悪いのはウツのせいだと思うので仕方ありません。
父は全く理解してくれないので、睡眠時間ありませんけど。

母の熱も落ち着きました。といっても微熱です。
まぁ入院中からずっと微熱で、平熱になることなんて殆ど皆無だったし、退院も微熱のままだったので気にしません。本人元気だしね。

母がぐっすり眠ってるというのに、
反応がないだの大騒ぎする父・・・やめてください。
せめて騒ぐ前に熱はかるとかしてください。
ただ眠ってるだけですから。
でもって熱測ってる間に、いびきかいて寝るのはやめてください。
心配じゃなかったのかよ。


いつもコメントありがとうございます。
個別にお返事できなくてすいません

いつのまにかカウンターも1万HITを超えました。
どなたが踏んだのかわかりませんが・・・
趣味で覗いてる育児ブログのFC2ユーザーの方が結構覗きにきてくださってるのは驚き。
足跡残さなくても、特にログインしてなくても、閲覧訪問者に載るんですね~~~~
こんな暗いブログでごめんなさいです。

何故育児ブログが好きなのかというとうまく言えませんが・・・
幼い子どもの面白い話や、成長記録は癒しになるのです。
動物もいいのですが、飼い主が無理にアテレコしているのは苦手です・・・

あああ眠い 朝になったので寝ます また夜!

PS
MAROママさんメールしなくてごめんね。私が起きている間はMAROさん寝てる時間だと思うので・・・


スポンサーサイト
私が。

朝から熱があったので、薬を飲んで大事とらせてもらいました。

退院には父一人でいってもらいました。

母に風邪うつしちゃいけないし。


母はまた夜にかけて熱を出しました。
8度1分まであがったので座薬をさし、さきほどはかったら平熱まで下がっていたのですが。。。苦しいといいます。
家の環境に慣れるまででしょうかね。
朝まで寝ないでこまめに検温したいと思います

最悪明日また病院かな・・・・・・・・


コメント、ありがとうございます。
個別にお返事できなくてすいません

水分や湿度、室温は病院で指示された通りを守っています。
でも古い家なので、隙間風があったり、ストーブも壊れかけていたりと、室内であちこちで温度が違ったり・・・

母は暑いといいますが、かけてる布団は薄手だし、腋下を冷やしているので、熱のせいもあるだろうと、少し我慢してもらう。

不思議なことに入院中もそうだったけど、熱があっても母は食欲は旺盛。
ミキサー食ですが、ほぼ完食します。
飲み物も嫌がらず取るし、そこは安心です。
おしっこもたっぷり出てるし色もきれいです。

朝にむけて熱が下がっていればいいな・・・

座薬をさしたのが夜9時なので、そこから8時間はさせません。
朝5時かな?次の勝負は。

風邪薬のせいかとてつもなく眠いのですが
夜は父が寝ているので、がんばって起きています・・・

ああ~明日病院と言われてもまた眠くて付いていけないよ・・・

お願い!熱よさがれ!!

今度入院になったら、もう転院しかありません・・・。
それが医師との約束ですから。

明日退院です

4回目の退院になります。

転院になるかと諦めていましたが
経済的な理由で父も在宅を望んだことが大きく
再び在宅で見ることになりました。

今度は熱出さなきゃいいけど・・・
帰宅後の翌朝8度9分の熱。
毎回そうでした。
今回は・・・今回こそは。

肺炎が理由の熱だということですが
特にむせることもなく、普通ではあったのです。
なにがいけないんでしょうね?

対人恐怖で外出できない私には
母が家にいるというのはとても喜ばしいことです。
車の運転もできなくなりました。
具合悪いと言うと父は風邪薬を押しつけてきます。
風邪じゃないといってるのに。
運転できないといっているのにタクシー代が惜しいのか明日は運転しなきゃいけません。
怖いです。

ポリンさんウルルさんMEROママさん コメントありがとうございます
そうですね・・・ネットを通して出会いましたが
おこがましいですが、お友達と言えるなら
嬉しいです。
少し心が軽くなります。

父とはどんどん不仲になっていきます。
ケアマネとも。
今回の退院は一切私の耳には入ってきませんでした。

ケアマネってなんですか?
家族の望みも聞いてくれるものじゃないんですか?

後ろ向きなケアマネならいりません。

元看護師だから、現実重視なんですか?
本人の望みも、家族の思いも 帰宅なのに
安全だけのために市外に転院をそんなにすすめるのは?

思えば母が倒れた時も
何もできなかった と 過去形で話していた。

母は過去じゃない。
まだ生きている。

体調万全で迎えられるといいのだけど・・・
ここ数日すごく落ちているので
明日が怖いです

今日も眠れない・・・

頭痛と吐き気から逃げられないでいます・・・
(吐き気とは症状でよくいうけど。実際吐いてる場合も吐き気でいいの?)

治さないと

なんとか国保の申込ができそうだ。
書類が色々必要で時間がかかってしまった。
もうじき今月分のお給料が、微々たる金額だけど手に入るので
ちゃんと病院に行こうと思う

母さんも病気と闘っている。
私もしっかり薬飲んで治療しないと。
このままじゃいつまでも治らない。

吐いてしまうので満足に食事がとれないが
食べないわけにもいかない。

対人恐怖が出ている感じ。
電話にも出られない。
話せるのは、母と、看護師さんと、精神科の先生だけ。
他の誰もが怖い。

保健師さんも、今の人に代わってからどうも肌が合わない。
悪気はないだろうし癖なんだろうけど、なんだか人のことを斜め下に見ながら話すのだ。前の保健師さんは良かったな、ほんと優しかった。
担当の保健師さんを変えてもらうことはできないだろうか・・・

看護師さんはみんな優しい。助手さんも。
前に2か月もいたのですっかり顔なじみだ。
でも医師は怖い。何を言われるかと凄くドキドキする。
看護婦長も怖い。ケアマネと、私の病気について話したりしているらしい。
ケアマネも当然怖い。
親戚も怖い。電話もメールも鳴るたびにドキリとする。
父は怖くは無いが話したくない。
ヘルパーさんとは病院でもたまに会うことがあるが、怖いというより、泣きそうになる。そのヘルパーさんに介助されてた時の母を思い出してしまうから。

私が落ち着いていられるのは、射光カーテン閉め切った部屋の中と、母の枕もとだけ。

でも母が笑顔で話してくれている間はいいが、眠ってしまうと怖くなる。もう眼を開けないんじゃないかと思ってしまう。
だから最近では長時間は母についていられず、食事時間の1~2時間行くだけ。
本当はもっといたいけど、大人数の大部屋で居心地が悪いというのもある。

人ごみはわりと平気(田舎だからそんな人ごみなんてない)けど、買い物は怖かったりする。レジを打ってくれてる人が「ちゃんと社会で働いている人」だからだ。自分と比べてしまい、どうしょうもない自己嫌悪に陥る。笑顔と目が怖い。

健康になりたいよ、、、
こんなに人が怖いんじゃ、友達なんかいなくて当然だし。

死にたいとは思わないけど
死ぬなら死んでもいいかなとは思って自暴自棄になったりする。

最近うつの人のブログも読むけど、結構みんな頓服出してもらってるんだね。
私の通ってる病院では頓服は出してくれないのだ。頼んだことあるけど。
頓服あったらいいなぁ・・・薬代ふくれあがるのは困るけど。

・・・母に会いたい

命のためにも

母の命のためにも 安全のためにも
転院したほうがいい。

これはケアマネのセリフ。

それはよくわかるのだが・・・市内に転院できるのなら私だってそうしたい。
でも市内には無いのだ。

市外の病院に転院すると、殆ど会えなくなる。

交通費もかかるし、仕事もしなきゃいけないし。
生活保護うければ車は処分しなきゃいけない、見舞の交通費なんて出してもらえない。

月に1度会いにいければいいほうじゃないか。
それぐらい金銭的に苦しいのだ。
仕事してじゃんじゃん稼げばいいのだけど
なかなかうまくいかない。

離れている間に母にもしものことがあったら。

それに母もさみしいだろう。

こんなに早く母と離れることになるとは思ってもいなかった。
泌尿器科医のいい加減な診断のせいで母が倒れ、命を縮めたのだ
お金があれば弁護士雇って裁判にかけたいくらいだ。

貯金でもあればもっと会えるのかもしれないが・・・
経済力のない自分がとても悔しい。
なんでこんな病気になってしまったんだろう。

母を遠く離れた土地にやり
母を心配する気持ちも思いやりもない父と2人の生活なんて耐えられない。

悔しくて悔しくて、悲しくて。
母の顔をまともに見れないよ。

ごめんね・・・お母さん、不甲斐無い娘で・・・・

17日に退院した母は

本日また入院しました・・・

今回は2晩で返品です・・・

主治医にはK市(車で2時間半かかる)に転院したほうがいいんじゃないかとか言われるし・・・



疲れました・・・・・・・・・・


眠れない

眠れない(仕事も少ししたけど)まま 母の退院の日の朝。
6時。

8時には病院に行くよう父に命令されている。
(言われていると思えない。退院時刻は10時半。それまで2時間半もあるのだ。)

眠れないままメンタルヘルス・カテゴリのブログを見てまわったりする。

原因が取り除けない限りは治らないんだな、鬱って。

いくら口で介護鬱とはもう言わないと言っても
実際は原因でもあるし、介護がなくなったわけでもないわけで。

吐き気もするし頭痛もする。だから眠れない。

脊髄小脳変性症で知り合ったお友達のブログを久し振りに見て
母の進行はかなり早いことを知る
知り合った時は母はまだ元気だった。
でももうみんなの病状を追い越してしまった。

私には頼れる人も 話せる友人もいない。
携帯は下手すると必要ないので解約しようと思っている。
年賀状を出す相手すら居ないのだ。
親戚はいるけどね。

母の「いつか」の時に私は耐えられるだろうか。
壊れずにいられるだろうか。
もうオンボロなのに。

眠れない眠れない
ぐるぐるぐるぐる
考えだけが頭を回る。

願わくば あたたかい母の手を握ったまま
時間が止まればいいと思っている

うつと涙

病院にはかかったものの
薬代の支払いが怖かったので、薬を飲んでいない。
国保の手続きには、支払ってなかった月の分も請求されるらしい。
でも・・・飲まないと良くないんだろうなと思う。
買い物にも行けない。

寝込んでしまった。引きこもりである。

2日ぶりに今日やっと母の顔を見にいった。
明日退院だから持ち帰るものもあるし。

母は話せなくなっていた。
3日前でも話せなかったことは話せなかったのだけど

だんだん頷く力も笑う力も弱くなってきた気がする。

このまま体力だ落ちていくだけなのか。

飲みたいジュースも食べたいものも
9月末には聞き取れたのに。
今はまったく聞き取れない。
口を動かしているだけ・・・

衰えていく母と、気力満点ではない私。

悔しさが消えず、眠れず、

今日も私は涙で枕を濡らす。

明日朝迎えにいく。

少しでもいい環境で、笑顔で、迎えてあげたい。

がんばれ私。

今は治らなくても、苦しくても
頑張り過ぎよう。私。

後悔しないように。

思い出せない

最初、うつになった原因はなんだったんだろう?
母のこと父のことで 仕事のことではなかった。
それしか思い出せない。

そして今具合が悪くなっているのは
医師にも言われたがあきらかに母のことではなく父のこと。

でも別居はできない。
父のもとに母がいるのだから。

健康保険証は無料だと思っている父と喧嘩した。
ふざけるな。

実費で病院にかかり かなりの金額になった。
国保はやはり加入しないといけないだろう・・・

医師は 
最初私が通院していた時より
かなり今は前向きで良くなっていると診断した。
ケアマネもその判断には驚いたろう。

動けない というウツの症状はとても強く出ているが
精神状態はまともなのだ
それは自覚している。
何より私は泣いていない。

動けないけど
母を愛している
具合が悪くて寝込み、面会時間きれて会いにいけない日もある
でも母を愛している

自分の体調を優先するか
母を優先するか悩むところです。

眠れないから。薬飲まないと。
そしたら起きられなくなって深夜に目覚めることになるから。

責任感 なのかなぁ
やっぱり私はウツになりやすい性格をしているんだろうね。

倒れるってなんだろう。

ナースステーション前で実際2回ほど倒れた。

でも平気、がんばれた。

・・・何を言ってるかわかんないね

在宅の仕事もがんばってやっているけど
普通の仕事と比べると時給はとても低い。
(仕事ひとつ終えて確認されないと次の仕事がもらえないので、
 休日がどうしても多くなる。その為かけもちする人も多いが
 毎月お金を払わないといけないところなど、さまざまで・・・)

借金だけは自分の力で返したい。
40マン。
生活保護に私は入りたくなかったので家を借りたお金と半年分の家賃。
契約して住所移転して そして今でもまだ生活保護を受けていない。
毎月払う家賃が無駄と感じたので解約したが、借金は戻ってこない。

国保のお金も払う。携帯料金も。
母に新しいパジャマも買ってあげたい。

睡眠時間が不規則・短時間なまま
母を受け入れることになる。
父は今回はもう白旗をあげてしまったので
私しかいない。

大変だとは思うし
私も休めるなら休んで少し体調を良くしたい

育児とは違うと、真剣に思う。
母に残された時間は少ないのだから。
成長していくわけではないのだから。
施設に預けて安心して時を過ごすのは
私はとても悔しいと思う
母の時間はもうないんだから・・・・・・・・
病院に返品された母は明日金曜日が退院と告げられた・・・

しかし
介護が無理と白旗をあげた父と
私の病状では無理だろうと判断した保健師・ケアマネにより

母は転院することになるかもしれません。
(私の通院している精神内科に保護という形で。)

全ては明日の私の通院(その3人も一緒にくる)にかかっています。

私が健康じゃないから母が退院できないだなんて。
悔しいよ そんなの。

健康になりたくてもなれないんだもん。

保険加入できず1か月以上病院いかず薬飲んでない私も悪いけど・・・
・・・お金ないんだもん・・・

悔しいよ

母さんに帰ってきてほしいよ・・・

なんてことだ・・・・・

いつも 厳しかった 母さん
いつも うるさかった 母さん
いつも 怒っていた 母さん
いつも 文句ばっかりだったね

私は そんな母さん 嫌だった
いつも 不幸と 泣いていた

いつも 優しかった 母さん
いつも 見てくれた 母さん
いつも 笑ってた 母さん
いつも 心配してくれた

私は そんな母さん 好きだった
今になって 気がついた

細い 腕した 母さん
声の 出ない 母さん
動く ことのない 母さん
瞳 私が映ってる

私は こんな母さん 愛しいよ
今になって 気がついた

ねえ母さん 遅くは ないよね?

母の笑顔

ポリンさん ウルルさん ゆめさん
コメントありがとうございます
どれも心に響く言葉で。。。何と返していいものかわからず
うまくお返事ができません ごめんなさい
でも感謝しています

毎晩在宅の仕事をして
先月まったく働けなかった分、そして今後の分と
今のうちに稼がなくてはいけず
睡眠時間も昼間に少々しかとれなく睡眠薬を飲んで深く眠る日々・・・

せめて1食でも食事の介助してあげたいから
(前の病棟ならお茶にトロミを入れて飲ませてくれたけど、今の病棟はそんなことしてくれない…用意してあるお薬ゼリーも使わず食事に混ぜてしまう…)
夕方なんとか起き上がって病院へいき、ずっと母とおしゃべりしています。

一時期言葉が戻ったように思いましたが
最近また不明瞭になってきました。
それでも表情に合わせて、頷いてあげたり、笑ってあげたりすると、母は満足そうです。

母の笑顔が見たいから
私は毎日病院へ行きます。

もっと母のそばにいたい・・・

外泊か?!

母 たった1晩の退院で
今朝また入院しました。
やっぱり腎臓が悪いらしいです。

退院で肩の荷がおりたようにほっとしていた私は
突然のことに体力が追い付かづダウンしてしまいました・・・

また看病生活です。

でも前いた内科病棟では
すべての看護師さんが意識不明からの母を知っているので
とにかく母が少しでも笑えば喜んでくれたのですが

今回入院したのは泌尿器科病棟。
母が寝ている横に座ってるだけで「帰っていいですよぉ?」と言われました。
この病院の泌尿器科信用してませんからね私は。

おしっこもきれいになったからって退院した夜に腎臓の炎症で熱ですよ?

今回はあまり病院にいないかもしれません私・・・

泌尿器科の医師と顔あわせたくないし。

はぁ~

介護うつだと二度と言わないと誓ったけれど・・・

母の三食ミキサー食用意が辛いです。

食べるのはヘルパーさんが食べさせてくれます。

自分が作ったものは自分で「おいしい?」って聞きながら食べさせたいのに。

両道食を作ってくれるヘルパーさんはいないんだって。

毎食時間きっちりに栄養たっぷりの流動食を用意しなくてはいけません。

元板前である父はあてになりません。
病院に1度も食事介助に来ませんでしたから
母がどんなものを食べているのか知りません。

料理は好きです
マルチブレンダーも届いたし
オークションでお粥炊飯器を500円で買いました

でも・・・

きっときつい。

普通食を作っていて鬱になった私だものね・・・
流動食なんて・・・・・・・・・・・・

できるのかしら

不安で不安でつぶれそうです

仕事も手につかないし
夜も眠れません

もちろん無収入の私は国保にも加入しておらず
精神科にもしばらくかかっていなく・・・薬を飲んでいません。

介護難民というのでしょうか。

在宅の仕事が軌道にのればいいのですが
月10マンはかかる母の介護関係料金を負担するほど稼げる気がしません

誰か助言をください・・・

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。