プロフィール

CHIAKI

Author:CHIAKI
誕生日:1975年1月10日 6時頃
血液型:O型
出身地:北海道
はじめての方へ:「はじめまして」をお読みください

自己紹介:三十路の独身、現在無職。
介護ってほんとに大変です。おかげで「介護ウツ」になり、自分の闘病生活もはじまりました。母は20年7月1日天国へ旅立ちました。





TOTAL
アクセスカウンター

TODAY
アクセスカウンター

YESTERDAY
アクセスカウンター


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動した

今日の「つるちゃんとかめこ」の記事
ダッコしてくださいhttp://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-421.html
には、感動した。

今日は体調が思わしくなく、1日中寝て過ごしていた。
やけに胃がムカムカして食欲も無い。

そんな中でこの記事を見て感動したんだ。
つるちゃんの泣き顔にも感動したんだ。

私は、実の母だけど そんなに優しくはできていない。

もちろんウツになる前は 料理は得意だったから
毎日1汁3菜以上作って食卓に並べてたし
好きなものを作ってあげてた。

でも今は父が「あとは焼くだけ」にしておいても焼けない。
近くのスーパーでコロッケを買ってきておかずにし
ご飯も大量に残し、コロッケも1個しか食べない母に
「できなくてすいませんね!」と憎まれ口をたたく。
翌朝食べるものが何もない母に
目玉焼きを焼いてやって 残ってた冷や飯をあたためてそれは自分の分で卵かけご飯にする。
「ごはんあるならちょうだい」
「私の分しかないけど食うならあげる」
「じゃあいらない」
「おなか減ってるの?夕べあれしか食べないからでしょう!」
「コロッケのこってるの?」
「父さんが酒のおかずに食べちゃったよ!」
そしてわたしはどんどんイライラしていく…
台所には夕べ母さんが残したご飯が茶碗の中でカピカピになっている。

母に優しくするってどうゆうことだろう。
皆さんご存知のとおり、買い物という点では
不自由ないように何でも買い与えている。

でも…ハグして泣きあえるほどの心の交流は無いと思う。

そうありたい とは とってもとても思うのだけど

理想と現実ってやつだね
うちら親子はいつもすれちがい・・・

↓応援クリックお願いします↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

親子の愛情表現って、みんなそれぞれ違うんじゃないでしょうか・・・。CHIAKIさんは「そうありたい とは とってもとても思う」んだったら、十分じゃないでしょうか?そんな事、全然思わない人の方が多いんじゃない?←言い過ぎ?。でも、表現にとらわれずに、自然であれば良いんじゃないでしょうか、親子なんだから。

私も、愛情表現って、人それぞれだと思います。
何が出来る人が優しいとか、そうしない人が優しくないとか、
そんなことは、ないです。

つるちゃんが、認知症になってなかったら、
ハグなんて、ありえないことですし。

ホント、自然が一番!

kasumiさんへ

そうですよね
今は無理胃してでも自然の限界まではやってるつもりです
これでいいんですよね・・・

かめこさんへ

レスいただけてありがとうございます

自然にですよね…

出来るだけ努力したいと思います…

私も同じです。
私のブログにいつも書いているように、今は、後悔とか懺悔の気持ちが日増しにつのっています。
一生懸命していたけれど、優しくは出来なかった。
母は時々キレていたけど、私よりはうんと優しく献身的に世話をしていました。
私は、仕事で疲れて帰ってきて、いろんなことがウザイ!って感じでジージに優しく出来なかったことが多いんです。

でも、こんなにジージが早く死んでしまうなんて・・・
優しい交流が出来なかったことが悔やまれて仕方がない今日この頃です。

かめこさんはいつも、それでいいんだよ。
と励ましてくださいます。
確かに、私が出来ることを自然にしていたのだから、それでよかったんだ思えます。

CHIAKIさん。
無理しないで下さいね。
CHIAKIさんにはCHIAKIさんのやり方があるから。

woolです。

肉親だから優しくできないですよね。
他人ならできます。仕事ならできます。きっと。
それに、普段離れていればできます。
私はそうです。

こんなにこんなに、母が好きなのに
大事に思っているのに
でも一週間も一緒にいれば、何度かキレかかります…
これは性格もあるかと思います。
家族にキレない人は、絶対キレないと思うし。

まず自分に優しくて、それから周りの人かなー?
って私は思っています。
自分に優しくし過ぎという説も…v-16

モミジさんへ

そうですね・・・自分には自分のやり方がありますよね・・・

後悔ができるだけ少ないようにはしたいですけど
優しくするって難しいです・・・

Woolさんへ

自分に優しくかぁ・・・
それもできてない気がするなぁ。

肉親に優しくするのって恥ずかしさも少しあるんですよね。
お姑さんなら違うのかな…結婚したことないかわからないけど。
たまには距離をおくのがいいのかもしれませんね

「後悔しないように」ってすごくよくわかります・・・。
私もやさしくしなくちゃって身構えて実家へ向かう事が多くて・・・

ただ、両親の病気があって色々な立場の方とお話しをしてみて感じるのですが(私は1973年生まれデス)お互い30代そこそこで人生経験も少ないながらも手探りで介護などをしているわけだから、そんなに上手になんて出来ないってこと。もちろんもっとお若くてももっと完璧?にされてる方もいるかもしれないけれど、でも、なかなか難しいです。。
だから、少しずつ少しずつ、この現実を受け入れてゆっくりやっていくしかないんだなって・・・

気分転換をしながら、一緒にがんばりましょ☆☆

ayaさんへ

そうですね~ まだ(?)30代…
上手にはできないですよね。
ゆっくりゆっくり がんばっていきましょう☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiakinikki2.blog91.fc2.com/tb.php/24-1a426520

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。