プロフィール

CHIAKI

Author:CHIAKI
誕生日:1975年1月10日 6時頃
血液型:O型
出身地:北海道
はじめての方へ:「はじめまして」をお読みください

自己紹介:三十路の独身、現在無職。
介護ってほんとに大変です。おかげで「介護ウツ」になり、自分の闘病生活もはじまりました。母は20年7月1日天国へ旅立ちました。





TOTAL
アクセスカウンター

TODAY
アクセスカウンター

YESTERDAY
アクセスカウンター


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治さないと

なんとか国保の申込ができそうだ。
書類が色々必要で時間がかかってしまった。
もうじき今月分のお給料が、微々たる金額だけど手に入るので
ちゃんと病院に行こうと思う

母さんも病気と闘っている。
私もしっかり薬飲んで治療しないと。
このままじゃいつまでも治らない。

吐いてしまうので満足に食事がとれないが
食べないわけにもいかない。

対人恐怖が出ている感じ。
電話にも出られない。
話せるのは、母と、看護師さんと、精神科の先生だけ。
他の誰もが怖い。

保健師さんも、今の人に代わってからどうも肌が合わない。
悪気はないだろうし癖なんだろうけど、なんだか人のことを斜め下に見ながら話すのだ。前の保健師さんは良かったな、ほんと優しかった。
担当の保健師さんを変えてもらうことはできないだろうか・・・

看護師さんはみんな優しい。助手さんも。
前に2か月もいたのですっかり顔なじみだ。
でも医師は怖い。何を言われるかと凄くドキドキする。
看護婦長も怖い。ケアマネと、私の病気について話したりしているらしい。
ケアマネも当然怖い。
親戚も怖い。電話もメールも鳴るたびにドキリとする。
父は怖くは無いが話したくない。
ヘルパーさんとは病院でもたまに会うことがあるが、怖いというより、泣きそうになる。そのヘルパーさんに介助されてた時の母を思い出してしまうから。

私が落ち着いていられるのは、射光カーテン閉め切った部屋の中と、母の枕もとだけ。

でも母が笑顔で話してくれている間はいいが、眠ってしまうと怖くなる。もう眼を開けないんじゃないかと思ってしまう。
だから最近では長時間は母についていられず、食事時間の1~2時間行くだけ。
本当はもっといたいけど、大人数の大部屋で居心地が悪いというのもある。

人ごみはわりと平気(田舎だからそんな人ごみなんてない)けど、買い物は怖かったりする。レジを打ってくれてる人が「ちゃんと社会で働いている人」だからだ。自分と比べてしまい、どうしょうもない自己嫌悪に陥る。笑顔と目が怖い。

健康になりたいよ、、、
こんなに人が怖いんじゃ、友達なんかいなくて当然だし。

死にたいとは思わないけど
死ぬなら死んでもいいかなとは思って自暴自棄になったりする。

最近うつの人のブログも読むけど、結構みんな頓服出してもらってるんだね。
私の通ってる病院では頓服は出してくれないのだ。頼んだことあるけど。
頓服あったらいいなぁ・・・薬代ふくれあがるのは困るけど。

・・・母に会いたい

眠れない

眠れない(仕事も少ししたけど)まま 母の退院の日の朝。
6時。

8時には病院に行くよう父に命令されている。
(言われていると思えない。退院時刻は10時半。それまで2時間半もあるのだ。)

眠れないままメンタルヘルス・カテゴリのブログを見てまわったりする。

原因が取り除けない限りは治らないんだな、鬱って。

いくら口で介護鬱とはもう言わないと言っても
実際は原因でもあるし、介護がなくなったわけでもないわけで。

吐き気もするし頭痛もする。だから眠れない。

脊髄小脳変性症で知り合ったお友達のブログを久し振りに見て
母の進行はかなり早いことを知る
知り合った時は母はまだ元気だった。
でももうみんなの病状を追い越してしまった。

私には頼れる人も 話せる友人もいない。
携帯は下手すると必要ないので解約しようと思っている。
年賀状を出す相手すら居ないのだ。
親戚はいるけどね。

母の「いつか」の時に私は耐えられるだろうか。
壊れずにいられるだろうか。
もうオンボロなのに。

眠れない眠れない
ぐるぐるぐるぐる
考えだけが頭を回る。

願わくば あたたかい母の手を握ったまま
時間が止まればいいと思っている

うつと涙

病院にはかかったものの
薬代の支払いが怖かったので、薬を飲んでいない。
国保の手続きには、支払ってなかった月の分も請求されるらしい。
でも・・・飲まないと良くないんだろうなと思う。
買い物にも行けない。

寝込んでしまった。引きこもりである。

2日ぶりに今日やっと母の顔を見にいった。
明日退院だから持ち帰るものもあるし。

母は話せなくなっていた。
3日前でも話せなかったことは話せなかったのだけど

だんだん頷く力も笑う力も弱くなってきた気がする。

このまま体力だ落ちていくだけなのか。

飲みたいジュースも食べたいものも
9月末には聞き取れたのに。
今はまったく聞き取れない。
口を動かしているだけ・・・

衰えていく母と、気力満点ではない私。

悔しさが消えず、眠れず、

今日も私は涙で枕を濡らす。

明日朝迎えにいく。

少しでもいい環境で、笑顔で、迎えてあげたい。

がんばれ私。

今は治らなくても、苦しくても
頑張り過ぎよう。私。

後悔しないように。

思い出せない

最初、うつになった原因はなんだったんだろう?
母のこと父のことで 仕事のことではなかった。
それしか思い出せない。

そして今具合が悪くなっているのは
医師にも言われたがあきらかに母のことではなく父のこと。

でも別居はできない。
父のもとに母がいるのだから。

健康保険証は無料だと思っている父と喧嘩した。
ふざけるな。

実費で病院にかかり かなりの金額になった。
国保はやはり加入しないといけないだろう・・・

医師は 
最初私が通院していた時より
かなり今は前向きで良くなっていると診断した。
ケアマネもその判断には驚いたろう。

動けない というウツの症状はとても強く出ているが
精神状態はまともなのだ
それは自覚している。
何より私は泣いていない。

動けないけど
母を愛している
具合が悪くて寝込み、面会時間きれて会いにいけない日もある
でも母を愛している

自分の体調を優先するか
母を優先するか悩むところです。

眠れないから。薬飲まないと。
そしたら起きられなくなって深夜に目覚めることになるから。

責任感 なのかなぁ
やっぱり私はウツになりやすい性格をしているんだろうね。

倒れるってなんだろう。

ナースステーション前で実際2回ほど倒れた。

でも平気、がんばれた。

・・・何を言ってるかわかんないね

在宅の仕事もがんばってやっているけど
普通の仕事と比べると時給はとても低い。
(仕事ひとつ終えて確認されないと次の仕事がもらえないので、
 休日がどうしても多くなる。その為かけもちする人も多いが
 毎月お金を払わないといけないところなど、さまざまで・・・)

借金だけは自分の力で返したい。
40マン。
生活保護に私は入りたくなかったので家を借りたお金と半年分の家賃。
契約して住所移転して そして今でもまだ生活保護を受けていない。
毎月払う家賃が無駄と感じたので解約したが、借金は戻ってこない。

国保のお金も払う。携帯料金も。
母に新しいパジャマも買ってあげたい。

睡眠時間が不規則・短時間なまま
母を受け入れることになる。
父は今回はもう白旗をあげてしまったので
私しかいない。

大変だとは思うし
私も休めるなら休んで少し体調を良くしたい

育児とは違うと、真剣に思う。
母に残された時間は少ないのだから。
成長していくわけではないのだから。
施設に預けて安心して時を過ごすのは
私はとても悔しいと思う
母の時間はもうないんだから・・・・・・・・

就職

前に日記を書いて1か月になってしまった。

私は今就職活動をしています

面接を落ちるたびに、
治ってきていたと思っていた鬱がまた湧いてきて
職安にも出かけられない日もあります。

母は退院後元気です。
新しく処方されてる薬がいいのか
前後へのふらつきが少なくなりました。

ただ体力は衰えているようで
大好きだった読書もあまりすすまないようです。

母が美味しいもの食べたいというので
二人でお寿司を食べました
久しぶりでした。
次はいつになるでしょう。



↓応援クリックお願いします↓
人気blogランキングへ

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。